面接の時に有利になる?

「面接の時に有利になる?」

ワープロ検定でも3級や4級なら、あまり有利にはならないかもしれませんが……。
1級は違います。

よく求人募集などには「簡単なパソコンでの入力できる方」とか「簡単な操作が出来る方」などという言葉が、だいたいどんな職種でも必ず出てきます。中には「簡単な」という言葉が省かれている場合もありますが…。

この時、面接で「どの程度の事なら出来ますか?」と、よく聞かれるんです。

実際に私も何度も聞かれました。この時、”自分には何がどこまで出来るのか”を的確に伝えるには資格を出すのが一番なんです。

「ワードで○○なら出来ます」と言った後で、先方に「じゃあコレは?」と聞かれ「いや、それは……」とか「あと、△△も出来ます」などとアレコレ言っても、相手にはイマイチ伝わりません。

それどころか「この人本当に使えるの?」と疑われかねません。

そんな時に「ワープロ検定1級を取得しています。なので、文字なら10分間で750文字、ビジネス文章なら地図・表を含めたものまで一通り作れます」と一言言ってしまいましょう。

相手にはバッチリ伝わるし、試験の内容を思い出せば説明もスムーズです。

こういった理由からパソコンを使う事の多い職種などでは、かなり有利になると思われます。

ただし、資格取得から長い日数が経過している場合は、実際に仕事につく前に、ご自身のスキルを忘れていないかどうか再度確かめておいた方がいいでしょう。